SPIRITUAL GUIDE

【歴史の古い占い】九星気学で自分の運勢を占おう

東洋の占星術

運勢や相性を占うことも

占い師

世の中には様々な占い方法がありますが、日本で昔から行われてきた占い方法として九星気学があります。東洋の占星術とも言われる九星気学は自分の生まれた年によって本命星が決まり、そこから運勢や他の人との相性を調べることが出来るなど様々な用途に使用することが出来ます。九星気学は星という文字があるために天体の星と間違われることもありますが、八卦から来ているもので直接天体の星と関わりがあるというわけではありません。九星気学は古くは九星術と言われており方位術としても広く使用されていました。大正時代に入ってからは気学として広められるようになり、九星気学として現在でも行われるようになっています。本命星によってその人の気の性質がわかるようになっており、生まれた年によって決まる本命星と生まれた月によって決まる月命星がありますが本命星の方がより重視されるようになっています。九星気学では数字と色と五行の要素を組み合わせたもので運勢や相性を占うことになります。五行とは東洋で信じられている万物を構成する5つの要素であり、自然界には相性が良いものと悪いものが存在しています。水は木を育てることから相性が良いとされ、一方で水と火は相性が悪いと考えられています。九星気学でも同じように考えられ、自然界と同じように人にもその人の気の性質によって相性の良い人と悪い人がいると考えられているのです。九星気学は方位術としても使われていることから、相性占いだけではなくインテリアコーディネートにも応用することが出来ます。

安定期という見方

占い

付き合い始めは何だって許せたのに、ちょっとしたことが許せないと思ったり不快感に苛まれるとしたらそれは倦怠期に入ったということです。知らない男女が互いに好意を持って、交際期間に突入し期間が長くなると高確率で陥るのが倦怠期になります。この倦怠期に陥ると片方あるいは両方が、好きであったはずの交際相手のことを不快に感じる事が増えてくるのです。やがて喧嘩に発展して、別れ話も出てくることになるでしょう。そんな倦怠期を、上手く乗り越えるにはそれなりに努力する必要があります。ここで重要なのは倦怠期が、起こりうる原因でそれは必ずしも互いの好意を失ったからとは限りません。交際し始めた当初は、互いのすることが全て新鮮さを感じ常に刺激があったはずです。しかし交際が深まるにつれて、互いの情報をある程度把握することになり新鮮さを感じることはなくなってしまうでしょう。これは別の視点でとらえることで、全く違った解釈を得ることができるのです。すなわち互いに知り合ったことで、刺激は少なくなったけれど落ち着いた安定期に入ったことになります。安定期に入った二人には、刺激的なときめきはなくなっても好意を持ちあっているのは間違いありません。結婚というのは長い時間を一緒に過ごすことになるので、この安定期に突入した時期に何をするかが最も重要になるのです。例えば二人で共通の趣味を持つとか、同じ目標を定めるなどの共有できる物や時間を持ちましょう。この倦怠期をどう過ごすかで、人生のパートナーになるかもしれないので喧嘩や別れ話をする前に話し合う時間を持つことです。

自分の運を把握する

悩む人

「毎日こんなに頑張っているのに、相手が認めてくれない」そのような場合、大変腹が立つものです。成果を上げるために、努力しても相手の都合で全て打ち消されることもあります。また、上司によって基準が違うので、同じ仕事をしてもなかなか相手に伝わらないことも多々あります。仕事をしている人にとって悩みは尽きないものです。仕事を変えるのは簡単ですが、就職難の昨今、簡単に変えることもできないと泣き寝入りしている人も見受けられます。上司に、頑張っていることを伝えたいが、上司次第では、それが伝わらない状況もたくさんあります。そのような時は、今の自分を見つめ直すということも大事なことです。また、難問の壁に当たった時は、占いで自分の運気を占うことで解決する道が見つかるかもしれません。また、上司への思いなど仕事において、考え方も変わる可能性もあります。納得がいかない、上手くいかない時は、一度自分を占うことで、運気などを把握することができます。占いは、今の上司との関係性、相性、仕事運を占います。また、占い師は、置かれている立場や今の仕事を辞めるべきかなども占ってくれます。納得がいかないことを長く続けている事で、心に大きなストレスを抱えてしまうこともあります。今の仕事に疑問を持つ方は、続けるべきなのかを占いで見てもらうことで、自分の進んでいく道が開けるかもしれません。仕事の悩み、疑問など全て相談できる占いのサイトも紹介されています。日々多くの方が利用している人気のサイトです。

下半期の運命を知る

レディ

人生のターニングポイントに立った時に、運勢を占ってみることはいいことです。2017年の運勢は、もう決まっています。2017年の運勢を占うのはまだ間に合います。占いはあなたの下半期の生きるヒントになります。

もっと見る

運気を改善する方法

占い師

負のオーラとは、マイナスのエネルギーを言います。マイナスのエネルギーが強くなると、運気が弱くなります。運気を上げるには、負のオーラを取り除くことです。また、マイナスのエネルギーを持つ人のそばに、近寄らないことでしょう。負のオーラの取り除き方をご説明します。

もっと見る

自分に合った職業を知る

考える人

占いで仕事運を知りたい場合は、最適な占い方法を選ぶのが肝心です。知りたいトピックについて、明確な回答が得られるような方法を見つけます。パーソナリティをチェックする占いなら、適職についても大体分かります。

もっと見る